STARK日記

リーマンの植物育成日記…のはず

チランジアたちの成長記録③(2018-08-14)

こんばんは。
大分遅くなりましたが今日はジュラシックワールド観てきました。

ちょうどいい時間帯のは吹き替えしかなくて、朝の九時から上映の字幕です。

朝イチで恐竜の映画を観てドキドキしているなんて…。

 

上映前の飲み物を選ぶ時には

ビールやアイスコーヒー飲みたい気持ちはわかるけど、トイレに行きたくなっちゃうから気を付けた方が良いよ?

と人の心配をしつつ、上映5分前にトイレに行き、準備万端で臨んだにもかかわらず、開始30分でトイレに行ったのは中々悔しかったです。

くそ!この年齢でハルンケア御用達になっちゃうのかよ!

まだ観ていない人もいるかもなので映画の内容には触れませんね!

 

二子玉で観たので、もちろんSOLSOとprotreefもチェックしました。
結局我慢したのですが、SOLSOで見たネオレゲリアが頭から離れません。
タンク型のブロメリアは、いまいち好きなれなかったのに。
合わせていた鉢カバーの雰囲気ともマッチしていたというのもあると思うのですが。。

 

さて、昼からさっきまで飲んでいてもう大分眠たいので、チランジア最終回書いてきます。

まずは安い、綺麗、早い三拍子揃ったコットンキャンディ

f:id:godkther23:20180814232026j:plain


ストリクタとレクルビフォリアの交配種です。綿あめかよ!という名前ですが、別にフワフワしているわけではなく綿アメ要素はありません。
三宿のパームハウスで花芽付きのを購入しました。

導入114日目です。
育てやすく安価なので初心者にも優しいチランジアだと思います。

ただ、これといった特徴はないため面白くはないです。
子株は順調に育っています。

f:id:godkther23:20180814232055j:plain

 

続いては、

皆どこかで見たことあるよね、ウスネオイデス

f:id:godkther23:20180814232351j:plain


ヤフオクで購入しました。

導入40日目です。
これもキセログラフィカ並によく見かけるチランジアだと思います。
同じウスネオイデスでも葉の太さが色々あります。

僕は自分が細身のせいか、何でも太目が好きなのでこちらも太くてカール気味な個体です。f:id:godkther23:20180814232422j:plain

今は小分けにしたものを流木に吊り下げています。
水やりの頻度は多めにしなくてはいけないので育てるのは意外に面倒です。
インテリア性もあるせいか欲しがる人も多い品種なのでどんどん増えて欲しいです。

 

最後は大迫力のストラミネア

f:id:godkther23:20180814232526j:plain
メルカリで購入しました。

導入27日目です。

現在、我が家で一番大きいチランジアです。
こちらもドゥラティ程ではないにしろ、
大きいサイズのはお店では中々高価です。
ドゥラティがタコの赤ちゃんなら、こちらはダイオウイカのようです。

f:id:godkther23:20180814232554j:plain
内側の葉はかなり枯れこんでいたのでほとんどカットし、ボリュームは減りましたが、それでもでかい。
花は、いい香りがするそうなので今後が楽しみです。

まだまだ咲きそうにはないかな。。

 

f:id:godkther23:20180814232630j:plain

そうえば大き目のチランジアは内側が枯れこんでもお店ではそのままの状態で販売されていまよね。その方がいいんでしょうか?
自分は枯れている見た目的に嫌なのでカットしちゃうのですが。

これにて一通りチランジアの紹介は終わりです。

お付き合いいただきありがとうございました。

 

次回は塊根植物(コーデックス)です。